シニアの仕事力向上と働く場の創出 & シニアビジネスマッチング
シニアビジネス情報
  • HOME »
  • シニアビジネス情報 »
  • 2013年11月

月別アーカイブ: 2013年11月

シニアにやさしい売り場づくり(日本元気シニア総研 代表 富田眞司)

(初出 2012年4月 「元気シニア時代への提言」シリーズより) なぜ、今、市場として、シニアが注目されるのでしょうか 日本の高齢化はますます進んでいます。65歳以上の人口が2012年に3083万人(国立社会保障・人口問 …

「デジタル・シニア」が増えている(日本元気シニア総研 代表 富田眞司)

(初出 2012年2月 「元気シニア時代への提言」より) 団塊世代の退職で、本格的なシニア時代に突入!「金時もち」だけでは孤独で楽しくない、デジタルで新しい絆づくりの時代に 2012年、700万人団塊世代がいよいよ定年を …

シニアへのギフト需要を開拓する(日本元気シニア総研 代表 富田眞司)

(初出 2013年7月 「元気シニア時代への提言」シリーズより) 大きな潜在需要がある。開拓に必要なのは新しい発想である シニアのギフト需要は、まだ、未開拓な部分が多く、今は需要としてはまだ大きくありませんが、ますます高 …

日本の65歳以上「2980万人」、 全人口に対する割合が23.3%(日本元気シニア総研 代表 富田眞司)

(初出 2011年9月「元気シニア時代への提言」シリーズより) 毎年、敬老の日になると、高齢者人口が発表されます。今年も発表されました。その内容について触れる前に、高齢者って何歳からだと、思われますか? 若い人に質問する …

シニアが期待する、販売効果が出る販促策(日本元気シニア総研 代表 富田眞司)

(初出 2013年2月 「元気シニア時代への提言」シリーズより) 65歳以上の人口が3074万人、ますます増え続けるのが日本の現状です。総人口に占める比率は24.1%にも達しています。人口が多いだけではありません。日本人 …

シニア時代に提言「シニアの消費を活性化しよう」(日本元気シニア総研代表 富田眞司)

(初出:2011年6月 「元気シニアへの提言」シリーズより) 60歳以上の世帯別貯蓄額 2173万円と全世代トップ 2010年の家計調査報告に、世代別の貯蓄額があり、平均、1657万円ですが、60代以上は2173万円と圧 …

「シニアに歓迎される販売促進策」には、 どんなものがあるか(日本元気シニア総研 代表 富田眞司)

(初出 2012年5月 「元気シニア時代への提言」シリーズより) シニア向け販促策を考える上で、大切なことは、シニアの生活を知ることです。では、シニアの生活ってどうなっているのでしょうか。 第1に、生活費の点を考えた販促 …

元気シニアを増やす“ビジネスのヒント” (世話役 山川哲夫)

2020年東京オリンピックの開催が決定しました。シニアの皆様も元気で2020年を迎えてこの世界的なスポーツイベントを楽しんでもらいたいと思います。第1回目は、オリンピック招致の成功にかけて「2020年」「東京」の2つのキ …

今、何故「日本元気シニア総研」創設が必要か? (医療担当、研究委員 松尾厚二郎)

1.日本の高齢化社会で今後とも求められる最優先の課題に呼応する。        ★「日本元気シニア総研」は、高齢化社会の最優先課題の受け皿を目指す“社会システム”の一環であり、当初、任意団体で10月にスタートし、来年4月 …

シニア市場攻略に新しい視点「8つのライフスタイル分析」の提案 (日本元気シニア総研 代表 富田眞司)

拡大するシニア市場は大きなマーケットですが、失敗する企業も多いのも事実です。その理由は、シニアをひとくくりにしてしまうからです。 シニアといっても、例えば、60代の若いシニアと、90代の高齢シニアとでは全くライフスタイル …

Copyright © 一般社団法人日本元気シニア総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.