【リネット体験報告】口コミ評判は本当?料金や使い方など辛口な感想を写真付きで紹介!リネット本社にも遊びに行ってきました!

リネット解説

宅配クリーニング大手のリネット。気に入って何度も利用している私がリネットの特徴や評判を詳しく紹介します。

また、リネットの賢い使い方から得する情報までお伝えするので「リネットってどんなサービス?」「近所のクリーニング屋さんのほうが安いんじゃない?」「リネットを使いたいけど使い方がわからない」「実際にリネットを使った感想を知りたい」などお考えのかたの参考になれば幸いです。

このページではこんなことがわかる!

1章:リネットの特徴や料金を解説
2章:リネットで宅配クリーニング体験!(1回目
3章:リネットで宅配クリーニング体験!(2回目)
4章:リネット本社に取材へ
5章:ふとんリネットを実際に利用してみた感想
6章:ふとんリネットの料金・サービス・口コミを徹底検証

リネット
布団リネット
リネットクリーニング
ふとんLenet
公式サイト
公式サイト

リネットの特徴!どの店にも負けない3つの特徴とは

いろんな宅配クリーニングを利用していると、各店の特徴の違いに気づきます。それぞれに良さがあるのですが、リネットにはどこにも負けない3つの特徴があります。

MEMO
  1. キャンペーン実施が一番多い
  2. 荷造り・発送(使い勝手)が一番簡単
  3. 仕上がりが一番早い

その1.キャンペーン実施が一番多い

リネットはキャンペーンを頻繁に実施しています。内容や割引率、期間は不定期で変わりますが、ほぼ休みなく入れ替わるので、かなりの確率で利用することができます。

つまり、リネットの料金表はあってないようなもの。割引されて結局いくらなの?と計算すると街のクリーニング店よりも安くなることが多いです。

その2.荷造り・発送が一番簡単

初めて宅配クリーニングを利用する時、宅配ってうまくできるかな、という点が最初のネックとなりますが、リネットは迷いなくスムーズに出すことができます。

  1. 申込が単純、依頼書の記入なし
  2. 家にある紙袋や段ボールで送れる
  3. 宅配業者もリネットが手配済み

つまりは、荷物を用意してクロネコヤマトさんに渡すだけ。

他の業者は集荷キットを待ったり自分で配送業者を手配したり依頼書を記入したり…やることが色々あって手間と時間がかかります。リネットの簡単に発送できるシステムは初心者にとっては非常に嬉しいです。

その3.仕上がりが一番早い

ワイシャツなど普段よく着る衣類をクリーニングに出す場合、仕上がり日数が早いってとても便利です。

宅配の場合は、特に配送に時間が取られてしまって日数を要するイメージがありますが、リネットは宅配業者の中で最速。配送時間を含めて最短2日で返却(プレミアム会員の場合)してくれるため、早く利用したい衣類も問題なく出すことができます。

以上がリネットの最も優れた特徴です。他社に負けない「3つの1番」は試してみる価値ありですね。

リネット公式サイトへ

リネットのクリーニング料金表

※+をクリックすると料金表が見れます。

一般衣類

 通常料金贅沢仕上げコース
ワイシャツ(つるし)319円~
ワイシャツ(タタミ)429円~814円~
ワイシャツ濃色(つるし)319円~
ワイシャツ濃色(タタミ)429円~814円~
 通常料金贅沢仕上げコース
シャツ(つるし)319円~704円~
シャツ(タタミ)429円~814円~
ポロシャツ572円~1,342円~
 通常料金贅沢仕上げコース
パンツ/スーツ(下)726円~1,496円~
スカート/スーツ(下)726円~1,496円~
ジャケット/スーツ(上)1,045円~1,815円~
 通常料金贅沢仕上げコース
セーター/カットソー649円~1,419円~
カーディガン858円~1,628円~
 通常料金贅沢仕上げコース
カーディガン858円~1,628円~
ニットジャケット1,133円~1,903円~
 通常料金贅沢仕上げコース
ブラウス605円~1,375円~
シルクブラウス825円~1,595円~
フリル/プリーツ付きブラウス825円~1,595円~
 通常料金贅沢仕上げコース
Tシャツ451円~1,221円~
ポロシャツ572円~1,342円~
ノースリーブ/キャミソール770円~1,540円~
ボレロ770円~1,540円~
ベスト770円~1,540円~
トレーナー/パーカー/フリース770円~1,540円~
ジャージ(上)1,133円~1,903円~
 通常料金贅沢仕上げコース
ジャケット/スーツ(上)1,045円~1,815円~
ニットジャケット1,133円~1,903円~
キルティングジャケット2,024円~3,674円~
ダウンジャケット3,135円~4,785円~
 通常料金贅沢仕上げコース
パンツ/スーツ(下)726円~1,496円~
ショートパンツ/ホットパンツ770円~1,540円~
ジャージ(下)1,133円~1,903円~
スウェット1,133円~1,903円~
 通常料金贅沢仕上げコース
スカート/スーツ(下)726円~1,496円~
プリーツ/フレアスカート1,133円~1,903円~
ジャンパースカート1,507円~2,277円~
 通常料金贅沢仕上げコース
ワンピース/チュニック1,353円~2,123円~
ロンパース2,255円~3,025円~
パーティードレス3,960円~4,730円~
 通常料金贅沢仕上げコース
コート/ハーフコート2,090円~3,740円~
ニットコート2,024円~3,674円~
キルティングコート3,135円~4,785円~
ダウンコート3,465円~5,115円~
ベンチコート2,893円~4,543円~
 通常料金贅沢仕上げコース
ダウンベスト2,508円~3,278円~
ダウンジャケット3,135円~4,785円~
ダウンコート3,465円~5,115円~
 通常料金贅沢仕上げコース
ウインドブレーカー1,133円~2,783円~
ポンチョ/ケープ1,507円~2,277円~
キルティングベスト2,024円~2,794円~
キルティングジャケット2,024円~3,674円~
ジャンパー1,892円~3,542円~
 通常料金贅沢仕上げコース
スキー/スノボウェア(上)3,267円~4,037円~
スキー/スノボウェア(下)2,156円~2,926円~
スキー/スノボウェア(つなぎ)5,280円~6,050円~
スキー手袋2,508円~3,278円~
 通常料金贅沢仕上げコース
ネクタイ/リボン605円1,375円
マフラー770円~1,540円~
スカーフ1,078円~1,848円~
ストール/ショール1,133円~1,903円~
手袋/ニット手袋1,078円~1,848円~
ニット帽1,507円~2,277円~
ネックウォーマー1,078円~1,848円~
キャップ(水洗い)1,507円2,277円
ハンカチ440円
バスタオル1,078円
タオル/フェイスタオル605円
バンダナ/ナフキン/はちまき/三角巾440円

礼服・制服

 通常料金贅沢仕上げコース
礼服(ボレロ)1,078円~1,848円~
礼服(略式礼服ジャケット)1,045円~1,815円~
礼服(タキシード/モーニング)2,893円~3,663円~
礼服(スラックス/パンツ)726円~1,496円~
礼服(スカート)726円~1,496円~
礼服(ワンピース)1,353円~2,123円~
 通常料金贅沢仕上げコース
学ラン / ブレザー 男子学生服(上)1,111円1,881円
セーラー服 / ブレザー 女子学生服(上)1,111円1,881円
男子学生服(下)737円1,507円
スカート女子学生服(下)737円1,507円
 通常料金贅沢仕上げコース
白衣(S)1,078円
白衣(L)1,507円
白衣・コックスズボン1,491円
ナース服1,892円
 通常料金贅沢仕上げコース
作業上着1,011円
作業ズボン1,507円
作業着つなぎ2,508円
クリーンスーツ(上)715円
クリーンスーツ(下)1,201円
クリーンスーツ(つなぎ)1,925円
コックコート1,491円
コック/作業帽子1,078円
作務衣(上)2,200円
作務衣(下)1,562円
 通常料金贅沢仕上げコース
アオザイ2,519円
パーティードレス3,960円4,730円
チャイナドレス3,377円

革製品

 通常料金贅沢仕上げコース
スタジアムジャンパー8,800円
ジャンパー8,800円
ジャケット8,800円
ダウンジャケット13,200円
ハーフコート11,000円
コート11,000円
ダウンコート13,200円
ベスト6,600円
ダウンベスト8,800円
シャツ(ネルシャツ/オープンなど)8,800円
カーディガン6,600円
パンツ8,800円
ショートパンツ6,600円
スカート(S)6,600円
スカート(M)6,600円
スカート(L)6,600円
キュロット8,800円
つなぎ15,400円
手袋3,300円
帽子4,400円
 通常料金贅沢仕上げコース
ムートンジャンパー11,000円
ムートンハーフコート15,400円
ムートンコート15,400円
 通常料金贅沢仕上げコース
ジャンパー5,500円
スタジアムジャンパー5,500円
ジャケット7,700円
ダウンジャケット11,000円
ハーフコート9,900円
コート9,900円
ダウンコート11,000円
シャツ6,600円
セーター/カーディガン4,400円
ベスト4,400円
ダウンベスト5,500円
パンツ6,600円
ショートパンツ4,400円
スカート(S)4,400円
スカート(M)4,400円
スカート(L)4,400円
マフラー・ストール5,500円
手袋2,200円
帽子4,400円

毛皮製品

 通常料金贅沢仕上げコース
毛皮ショートコート(E)13,200円
毛皮ショートコート(D)13,200円
毛皮ショートコート(C)13,200円
毛皮ショートコート(B)13,200円
毛皮ショートコート(A)13,200円
 通常料金贅沢仕上げコース
毛皮ハーフコート(E)14,300円
毛皮ハーフコート(D)14,300円
毛皮ハーフコート(C)14,300円
毛皮ハーフコート(B)14,300円
毛皮ハーフコート(A)14,300円
 通常料金贅沢仕上げコース
毛皮コート(E)16,500円
毛皮コート(D)16,500円
毛皮コート(C)16,500円
毛皮コート(B)16,500円
毛皮コート(A)16,500円
 通常料金贅沢仕上げコース
毛皮ボア/カラー(E)6,600円
毛皮ボア/カラー(D)6,600円
毛皮ボア/カラー(C)6,600円
毛皮ボア/カラー(B)6,600円
毛皮ボア/カラー(A)6,600円
 通常料金贅沢仕上げコース
毛皮帽子(E)6,600円
毛皮帽子(D)6,600円
毛皮帽子(C)6,600円
毛皮帽子(B)6,600円
毛皮帽子(A)6,600円
 通常料金贅沢仕上げコース
毛皮ストール(E)6,600円
毛皮ストール(D)6,600円
毛皮ストール(C)6,600円
毛皮ストール(B)6,600円
毛皮ストール(A)6,600円
 通常料金贅沢仕上げコース
毛皮ボレロ(E)6,600円
毛皮ボレロ(D)6,600円
毛皮ボレロ(C)6,600円
毛皮ボレロ(B)6,600円
毛皮ボレロ(A)6,600円
 通常料金贅沢仕上げコース
毛皮ベスト(E)8,800円
毛皮ベスト(D)8,800円
毛皮ベスト(C)8,800円
毛皮ベスト(B)8,800円
毛皮ベスト(A)8,800円
 通常料金贅沢仕上げコース
毛皮ワンピース(E)13,200円
毛皮ワンピース(D)13,200円
毛皮ワンピース(C)13,200円
毛皮ワンピース(B)13,200円
毛皮ワンピース(A)13,200円

着物/浴衣

 通常料金贅沢仕上げコース
浴衣3,410円
単衣9,273円
袷(小紋・紬)10,956円
着物(振袖 / 留袖 / 訪問着 / 付下げ)14,740円
 通常料金贅沢仕上げコース
腰巻(裾よけ)957円
半衿2,112円
半襦袢 / 肌襦袢6,732円
長襦袢(袷 / 単 / 中袖)6,325円
作務衣(上)2,200円
作務衣(下)1,562円
 通常料金贅沢仕上げコース
被布2,112円
七五三(三つ身 / 四つ身 / 一つ身)10,956円
七五三(長襦袢)5,335円
七五三(羽織り)7,722円
七五三(袴)6,325円
七五三(袴帯)2,112円
 通常料金贅沢仕上げコース
着物帯7,447円
帯揚げ2,519円
浴衣帯3,410円
兵児帯(へこ帯) / 三尺(さんじゃく)2,948円
6,325円
 通常料金贅沢仕上げコース
143円
袢天(はんてん)3,036円
胴着2,948円
丹前3,036円
足袋1,342円

こども服類

 通常料金贅沢仕上げコース
ワイシャツ(つるし)220円~
ワイシャツ(タタミ)297円~682円~
ワイシャツ濃色(つるし)220円~
ワイシャツ濃色(タタミ)297円~682円~
シャツ(つるし)220円~605円~
シャツ(タタミ)297円~682円~
Tシャツ308円~1,078円~
ポロシャツ396円~1,166円~
 通常料金贅沢仕上げコース
セーター/カットソー451円~1,221円~
カーディガン594円~1,364円~
 通常料金贅沢仕上げコース
カーディガン594円~1,364円~
ニットジャケット792円~1,562円~
 通常料金贅沢仕上げコース
Tシャツ308円~1,078円~
ポロシャツ396円~1,166円~
ブラウス418円~
ノースリーブ/キャミソール539円~1,188円~
ボレロ539円~1,309円~
ベスト539円~1,309円~
トレーナー/パーカー/フリース539円~1,309円~
ジャージ(上)792円~1,562円~
 通常料金贅沢仕上げコース
ジャケット/スーツ(上)726円~1,496円~
ニットジャケット792円~1,562円~
キルティングジャケット1,408円~3,058円~
ダウンジャケット2,189円~3,839円~
 通常料金贅沢仕上げコース
パンツ/スーツ(下)506円~1,276円~
ショートパンツ/ホットパンツ539円~1,309円~
ジャージ(下)792円1,562円
スウェット792円1,562円
 通常料金贅沢仕上げコース
スカート/スーツ(下)506円~1,276円~
プリーツ/フレアスカート792円~1,562円~
ジャンパースカート1,045円~1,815円~
 通常料金贅沢仕上げコース
ワンピース/チュニック946円~1,716円~
ロンパース1,573円2,343円~
パーティードレス2,772円3,542円~
 通常料金贅沢仕上げコース
コート/ハーフコート1,463円~3,113円~
ニットコート1,408円~3,058円~
キルティングコート2,189円~3,839円~
ダウンコート2,420円~4,070円~
ベンチコート2,024円~3,674円~
 通常料金贅沢仕上げコース
ダウンベスト1,749円~2,519円~
ダウンジャケット2,189円~3,839円~
ダウンコート2,420円~4,070円~
 通常料金贅沢仕上げコース
ウインドブレーカー792円~2,442円~
ポンチョ/ケープ1,045円~1,815円~
キルティングベスト1,408円~2,178円~
キルティングジャケット1,408円~3,058円~
ジャンパー1,320円~2,970円~
 通常料金贅沢仕上げコース
スキー/スノボウェア(上)2,277円3,047円
スキー/スノボウェア(下)1,507円2,277円
スキー/スノボウェア(つなぎ)3,696円4,466円
スキー手袋1,749円2,519円

その他

 通常料金贅沢仕上げコース
シーツ(ダブルまで)1,342円
シーツ(クイーン)1,793円
シーツ(キング)2,244円
布団カバー(ダブルまで)1,342円
布団カバー(クイーン)1,793円
布団カバー(キング)2,244円
枕カバー957円
座布団カバー1,342円
 通常料金贅沢仕上げコース
テーブルクロス(小)1,265円
テーブルクロス(中)2,112円
テーブルクロス(大)2,948円
マルチカバー(小)1,793円
マルチカバー(中)2,244円
マルチカバー(大)3,476円
マルチカバー(特大)4,499円
ランチョンマット506円
 通常料金贅沢仕上げコース
はっぴ(S)1,507円
はっぴ(L)2,024円
 通常料金贅沢仕上げコース
ビブス550円
ゼッケン484円
 通常料金贅沢仕上げコース
エプロン1,078円
割烹着836円
 通常料金贅沢仕上げコース
バスローブ2,508円

リネットの公式サイトでは料金のシュミレーションができます。現在のキャンペーンを利用した価格で見積れるので、いくらかかるか算出できます。近所のクリーニング店と比べてどのくらい安くなるか調べることができるので、ぜひシュミレーションしてみてください。

  • デリケート素材品(カシミヤなど)+220円
  • 装飾品(刺繍加工、ラメなど)+220円
  • 一部革製品 +220円
  • 付属ライナー +220円
  • 付属ダウンライナー +1,100円
  • フェイクファーやボア +1,100円
  • リアルファー付きフード +4,400円

 

初めて利用するならプレミアム会員がお得

リネットプレミアム会員
プレミアム会員だけが受けられるサービスがたくさんあります。一般会員とプレミアム会員、どこが違うのか、料金やサービスの違いは次の通りです。

リネットプレミアム会員比較
サービスの違いは一目瞭然ですね。プレミアム会員になると、配達時間込みでも非常に早く仕上がる点は見逃せません。

このプレミアム会員は登録後でも解除が可能です。万が一リネットに満足できなかった場合やしばらく使わない場合にもすぐに解除できるので無駄なく利用できます。解除すれば無料の通常会員として登録されることになります。

プレミアム会員には次の2つの支払いプランがありますが、初めて申し込むなら月会費プランがおすすめです。

  • 月会費プラン 月額390円(税抜)
  • 年会費ぷらん 年4,680円(税抜)

 いきなり年会費プランになるのは少々抵抗があると感じる人もいるでしょう。お試しするには月会費プランがちょうどよいですね。

リネット公式サイトへ

無料加工でも仕上がりに差が出る!リネット独自の技術とは

一番気になるクリーニング品質ですが、リネットでは衣類の仕上がりにかなり力を入れています。独自の加工技術を用いて施される加工は、どれもあったらいいな、と思うものばかり。

衣類本来の質感を復活させて風合いを取り戻すための加工です。着用が多く、シワや毛羽立ちで表面が滑らかでなくなったスーツなどを出すのに最適です。
水洗いが基本のブラウスなどが柔らかく滑らかに仕上がります。さらにコシも出るのでブラウス本来の風合いに戻ります。
頻繁に着用するワイシャツには抗菌防臭加工が嬉しいです。メーカー協力の実験では、抗菌効果を確認しているという確かなもの。臭いや黄ばみの原因を元から除去してくれます。
冬に何度も着用したニットには毛玉が付き物です。クリーニングから戻ってきた時にはニットが見違えるほど綺麗に感じます。自分で毛玉取りしなくて良いのも嬉しいですね。
ペットの毛などが付きやすい素材があります。それらもクリーニング時に取ってもらえます。
検品時にシミを見つけた場合には無料でシミ抜きしてくれます。自分でチェックするのを怠ってしまっても、リネットで隅々まで検品してくれます。根強いシミでなければ無料でも十分に落ちます。

リネット利用方法

リネットの利用方法は他の宅配クリーニングと比べても単純でわかりやすいです。

STEP.1
リネット公式サイトTOPページから申込する

 -(1)預ける日と届けてもらう日を選ぶ
-(2)オプションコースがあれば選ぶ
-(3)支払い方法を入力して申込確定する

STEP.2
自宅にある袋や段ボールに衣類を詰める
STEP.3
宅配業者に預ける(クロネコさんが印字済み伝票を持参)
=====3~4日経過=====
STEP.4
リネットから料金確定メールが届く
=====2~7日経過=====
STEP.5
返却日時に衣類が到着
リネット公式サイトへ

リネットを利用する際の注意点

宅配型で受付店員さんと顔を突き合わせて確認することができないリネット。利用する時に注意したいのが、「仕上がりに時間がかかる衣類」と「クリーニングができない衣類」についてです。

以下のものは注意が必要とされている衣類です。

  • 浴衣、浴衣帯(絞り染めの浴衣を除く)
  • 足袋
  • ドレス類(パーティドレス、チャイナドレス、アオザイなど)
  • ダウン製品(ダウンジャケット、ダウンベスト、ダウンコート)
  • スキーウェア、スキー手袋
  • はっぴ、作業着、エプロン、白衣、コック服、コック帽、作務衣、割烹着
  • ビブス、ゼッケン
  • バスローブ
  • トートバッグ
  • シーツ、布団カバー、枕カバー、座布団カバー、タオルケット、マルチカバー、テーブルマット・ランチョンマット、テーブルクロス
  • 皮革・毛皮が一部に使用されている衣類
  • 合成皮革の衣類
  • 接着加工が施されている衣類 *1
  • ウェットスーツ・パンツ
  • 長襦袢 (袷 / 単 / 中袖)(水洗い可のもの)、半襦袢(水洗い可のもの)、紐、へこ帯 / 三尺
  • ウェディングベール、ウェディンググローブ *2
  • ★皮革・毛皮が全体的に使用されている衣類
  • ★絞り染めの浴衣
  • ★着物類

【アイテム】

  • アンダーウェア類(下着、レギンス、靴下)
  • 水着
  • ゴム引き製品
  • インテリア類(カーテン、カーペット)
  • バッグ
  • オイル/ワックスコーティング製品
  • ウェディングドレス

【洗濯表示】

  • 洗濯表示で水洗いもドライも洗濯不可となっているもの(皮革製品、毛皮製品、着物類は除く)
  • 洗濯表示がないもの(ハンドメイド品など)

【衣類の状態】

    • 穴があいているなど、かなり傷んでいるもの
    • 汚れ、臭いがひどいもの
    • 乾いていないもの
    • ペットの毛が大量についているもの
    • クリーニングにより破損する恐れがあるもの
      • プリント、コーティング、ボンディングの剥離
      • シワ加工・プリーツ加工の消失
      • ラインストーンなどの接着パーツの脱落
      • ストレッチ素材が劣化するなど

 
もし、これらの衣類を出してしまっても、リネットでの検品時に該当品を除外して計算し直してくれます。検品後に料金確定となりますので余分に料金を支払うことはありませんが、一部の衣類だけをキャンセルすることはできません。必ず出す際に確認してください。

リネットみんなの評判

リネットにコートとワイシャツとスーツを出しました。ワイシャツの襟元が黄ばんでいたのに戻ってきたら落ちていたので嬉しかったです。初回のお試しで安くしてもらえて、仕上がりも満足だったので何度かリピートしています。プレミアム会員で送料無料なので気軽に出せます。

旦那のダウンジャケットと私のダウンコートを出しましたが、特に問題なく返ってきました。ダウンはクリーニング代が高いので、半額キャンペーンの時を狙って出しました。リネットは季節の変わり目によくキャンペーンをしているので、利用すると良いと思います。私は近所に出しに行くより宅配の方が楽だなと思いました。
 
リネット公式サイトへ

リネットの疑問を解決Q&A

ヤマト運輸株式会社(通常便の場合)が担当配送業者となっています。
衣類がどの種類にあたるのか、いくらかかるのか、自分では判断できない場合でも、検品終了時に届く料金確定メールで確認することができます。利用者とリネット両者の認識がズレる心配はありません
衣類が戻ってきた日から7日以内(プレミアム会員の場合は30日以内)なら無料再仕上げの申請をすることができます。
リネットの定めた賠償基準に従って対応してもらえます。お客様相談室も設置されていますので、電話もしくはメールにて連絡が取れます。
リネットは宅配クリーニング店の中でも補償がしっかりしています。それだけ自信がある証拠。これらお客様目線に立った対応が評判の高さにつながっているのでしょうか。その証拠に、リネットが実施した満足度アンケートでも80%以上の人が満足と評価しています。

まとめ

リネット工場の様子

  • キャンペーン割引率が高い
  • 荷造り発送が手軽で時間がかからない
  • 仕上がりも丁寧、キレイ
  • 早く仕上がる
  • リネットは評判も高い

 
他社と比べてもリネットを利用するメリットは非常に多いです。私の調査では、リネットのキャンペーン最高割引率は55%、タイミングが合えば半額以下でクリーニングできるチャンスがあります。ぜひリネットの公式サイトを覗いてみてください。

 

【第2章】実際にリネットを利用してみた感想とまとめ

↓クリックすると次のページへ移ります↓

1 2 3 4 5 6