65歳以上のシニアの人口は今や3300万人、総人口の26%を占め、ますます拡大、元気シニア向けの大きなビジネスチャンスが見えています。
それに伴いシニア向けのビジネスに取り組むところは増えていますが、うまくいっていないところも多く見られます。

シニアビジネスでおさえるべき基本的なポイントと元気シニアビジネスがビッグビジネスになる可能性を一般社団法人日本元気シニア総研の顧問の富田眞司が解説する
セミナーを開催します。日本元気シニア総研が企業様向けに提供できるご支援内容についてもご紹介します。

対象
・企業でシニアビジネスを担当されている方
・これからシニア向けビジネスに取り組もうとしている企業の方
・シニアビジネスに興味がある、企業経営者か団体役員、個人事業主の方など

講師は日経MJで「再考シニア消費」を好評連載中の当社の顧問である「富田眞司」がリアルなシニア市場を独自で分析し提唱するものです。

富田眞司 プロフィール
富田眞司

一般社団法人日本元気シニア総研 顧問、CSN企画代表。
マーケティング&シニアマーケティングプランナー。広告会社、メーカー、企画会社など6社で企画を担当、「A4・1枚究極の企画書」、「A4・1枚最速の企画書」「提案書・企画書がスラスラ書ける本」などのベストセラーを含む、企画書などをテーマにした本を18冊執筆。2014年12月一般社団法人日本元気シニア総研を立ち上げ、代表理事に就任後、現顧問。シニアビジネスで重要なことは、シニア目線からの発想であり、シニアが希望する生き方への需要創造型提案が必要です。対象が偏る調査データからではなく、シニアの真の実態を把握し、ライフスタイルあった需要創造提案を行う戦略が重要になります。そこで、ヒット企画本著者でプランナー富田眞司が「シニア目線」と「プランナー目線」から独自の着眼に基づく「4つのシニア分析、5つのシニア世代分析、8つのシニアライフスタイル分析」そして、「5つの需要創造プロモーション」を提案します。現在 日経MJや夕刊フジ、雑誌「ためしてガッテン」などでも掲載中。

★当日の内容
1. シニアビジネスセミナー「元気シニア向けビッグビジネスの可能性」(顧問 富田眞司)
・人生100年時代の本質とシニアライフの充実の意義
・シニアマーケットの実態とは? シニアの本当の姿!
・シニアの全体像を把握する
・生きてきた時代で生き方が変わる5つの世代分析
・健康と資産によるシニアの8つのライフスタイル分析
・企業のシニア市場開拓、3つの切り口を提案する
・まとめ:人生100年時代に現役世代はどう対応するか
2. 日本元気シニア総研活動と企業様向けご支援内容紹介(代表 中井潮)
日本元気シニア総研ビジネスメニュー提案
3. Q&Aと個別ご相談

■第31回日本元気シニア総研主催ビジネスセミナー「元気シニアビジネスの可能性」
○開催日:2018年6月7日(木曜日) 19:00-21:30
○定員:20名
○会費:2000円
※日本元気シニア総研の1,000円のイベント券もご利用いただけます。
○場所:渋谷区文化総合センター大和田2階 学習室2
渋谷区桜丘町23-21 JR渋谷駅南改札下車徒歩5分、セルリアンタワー裏

第31回日本元気シニア総研主催シニアビジネスセミナー参加申込フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会社名(職業)(必須)

電話番号

このセミナーは何で知りましたか? ほかにもコメントがあればお書きください。: