シニアの仕事力向上と働く場の創出 & シニアビジネスマッチング

坂本好髙

坂本好髙 – Yoshitaka Sakamoto

坂本好髙《居住地》茨城県かすみがうら市

《活動地域》全国の地方都市全域(当面は関東地域及び東北地域)

《得意分野》1、地方都市の後継者・相続問題と遊休不動産活用の提案と実例を、講演等で行う。
2、不動産有効活用(地方事情に沿う賃貸事業)に伴う地域事業者への、支援提案。
3、空き地・空き家の積極的活用提案で、地方都市再生・活性化を!
4、ペットの高齢化に伴う問題提起と解決提案。

《プロフィール》全日本ドッグランサービス協会代表、株式会社リバイブ経営顧問(カルチャースタジオ運営)
地方都市活性化をテーマとして、シニア世代の不動産運用と相続・後継者の問題研究(現在、準備中。発展形としてNPO法人も検討) 同様問題として、地方都市の商業施設・空き店舗活用の提案。モデルは現在、営業中の無人化業態「カルチャースタジオまなび」。
総研ホームページにて、検索キーワード「シニア大航海時代へ」「オンリーわんメゾネット」の2タイトルで、連載投稿を継続中。

建材メーカー・運送会社・某ホテル系観光ハイヤードライバー・レンタルバイクチェーン&リサイクルブック店経営等、転職・独立回数は二桁に!
その過程で奉職した、都内中企業の新規事業&店舗開発担当(在職中、約80店舗を開設)で、中古バイク販売専業店として、店頭公開準備室員を兼務。
「バブルの影響も受け中断」を経て、社内新規事業担当としてリサイクルブック「みるみるランド」を開設後に独立し、「リサイクルブックチェーンよみがえる」を創業した。
その後、知人企業の要請を受け再奉職し、「リサイクルショップお宝鑑定館」を北関東・北海道地区に展開し思う処あって58歳でリタイア。

当時参加していた経営開発研セミナーにて、ブルーオーシャン戦略理論(W・チャン・キムとレネ・モボルニュ共著)の講義を受け座右の銘書とする。
以後ナンバーワンやオンリーワンでなく、地方に馴染む「ここでは一番」というビジネスロジックの創意工夫を心掛け模索する。
その一環で、ライフワークとしてペット(犬族)と、飼い主の生活環境向上を、テーマに任意団体「全日本ドックランサービス協会」設立し活動中に、富田理事長の地方講義を聴講し現在に至る。セミナー聴講の中で超少子高齢化時代が齎す、地方都市の相続・後継者不在が、衰退に拍車をかける現実に危機感を覚え、再生・活性化に真摯に取り組む決意を新たにする。
自身が当事者でもある環境が、更に活動の重要性を切実に感じ、地方都市遊休不動産の有るべき活用法として、オンリーわんメゾネットを理論と実践を兼ねて開発し、時代に問いかけています。

《連絡先》Tel&Fax: 0299-59-5632
E-mail: sakamoto@dogs-run.com

《ウェブサイト》全日本ドッグランサービス協会
(株)カルチャークラブ(カルチャースタジオまなび)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 一般社団法人日本元気シニア総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.